MENU

車を売るために簡単に出来る3つの方法

車を高く売るコツ、知っていますか?

 

洗車してボディをピカピカにする、室内清掃して見栄えを良くする、キズは出来るだけ消す…
こう思われる方も少なくないと思います。

 

しかし、洗車や室内清掃もただ闇雲にやるだけではいけません。
実は車を高く売るコツは、どこまで細かく手入れしていたかを魅せることにあるのです。

 

洗車

もちろん綺麗にしてから査定するに越したことはありません。
普段は見えないエンジンルームや給油口の裏側、下回り、タイヤハウスの内側、ドアヒンジまで洗ってますか?
査定士は細かいところも見てきますので、こういった普段目にしないところが綺麗だとプラス査定になりやすいのです。

 

洗車でもう一息+α査定額を付けてもらうためのコツをご紹介

ボディを洗車したならホイールとタイヤまで磨き上げるのがベストです。
いかにボディがピカピカであっても、足回りが汚れていると意味がありません。
せっかくなら、タイヤワックスなども施してあげることがプラスになるポイントです。

 

室内清掃

前のオーナーの使用感が残っていたら嫌ですよね。
誰しも嫌だと思うことは、査定額にも大きく影響してきます。
シートの下やマットの汚れ、小物入れやダッシュボードの中のゴミ、髪の毛や食べかす、シミ、ジュースのこびりつきなんかもマイナスポイントです。
落とせるものは徹底的に綺麗にしてから査定に出しましょう。

 

 

ボディのキズや凹み

中古車なのでここはどうしても仕方のない部分…といって諦めてしまっては高く売ることはできません。
小さなキズはカー用品店などで売られているリペアキットで修復できることもあります。
数百円と少しの手間で、大きく査定額を上げられることもあります。

 

キズや凹みでもう一息+α査定額を付けてもらうためのコツをご紹介

自分で直せる小さなキズなどは直してしまった方が良いのですが、技術以上のことをやろうとするのはマイナスです。
素人がヘタに修正しようとすると、キズが余計に広がって目立ってしまうこともあります。
本当に細かいところは直してしまうべきですが、自分では無理だと思った場合、素直にそのまま査定に出してしまいましょう。

 

できることは徹底的に!できないことは無理にやらない!
こういったポイントを抑えて査定に出すことが、高く買い取ってもらうコツなのです。

 

そして、売却の準備ができたら、出来るだけ多くの業者に査定してもらいましょう。
最近はインターネットの一括査定サイトで査定依頼を出すのも便利ですね。
大手の買取業者に一括で査定依頼を出すことができるので、
なかなか時間を作れない方やちょっと比較してみたい方におススメです。

 

車を高く売るために、出来ることをやっておいて損はありません。

このページの先頭へ