MENU

売る時に一番高く売れる時期とは?

高く売る為に時期を知るには、まず車業界のサイクルを知る事が先決となります。
まず車の売買に必ず出てくるのがオークションです。このオークション、分かりやすく言うと魚の競りみたいなもので、月間数万台が全国各地での会場で出品され、売買取引をされております。
このオークション価格は魚のせりと一緒で時期があり、この時期が高く売れるか安く売っちゃうかになります。

 

車種や年式にもよって変わってくるので一概には言えませんが、あなたが乗っている愛車は8万キロを越えておりますか?超えてませんか?ここが一旦の機軸になるとおもいます。
この走行距離によって次の買い手の心象も変わってきてしまうので、8万キロ前後を欲して買いに来る車屋さんは多いと思います。
これがミニバンやSUVならなお更です。

 

中古車の売買数が一番伸びるのは皆さんが売ろうかなと思う3月と5月が一番増えます。
なぜか。答えは税金です。3月末に所有している方へ5月に自動車税の納付書が届きます。
ここから3月迄に売りたい方と納税書が届いてから売りたいと思う方が居るので、この時期オークション会場の出品台数はとても増えてしまいます。
そうなると、同じような車が沢山出てくるので値段を下げてでも占売らないと買い取った業者は在庫過多になってしまいます。
なので安くても売る=高く買い取らない。という事になります。なので3月、5月辺りは避けた方が良いでしょう。

 

ではどこで売るべきか。おすすめは、1月、9月!
なぜ1月かと言うと、1月から新しい車を検討し、次の車を決めてから3月迄に売る方がとても多いからです。
あなたも次の車を決めてから売ろうと考えてる一人ではないでしょうか?
車屋さんとしては次の車を自分の所で決めて欲しいから、11月位から在庫を集め始めますが、この時期は売れないのと出品台数が少ないから良い車が出てきません。
なので1月から本腰を入れて在庫を集めだし、並べて、お客さんに決めてもらい、車を売りに出す。
この最初の在庫を集めだす。この時期が一番車を高く売れる時期だと思います。売買が盛んになる年度末は多少高くても在庫として並べたい車屋さんが買っていきます。

 

その次は9月ですね。
9月ごろはボーナスの金額がおおよそ検討がつく時期でかつ、8月にお金を使ってしまった方が多くダウングレードしてでも車に乗り換える方が多く居る時期です。
ですがオークションの出品台数はあまり多くはないので、在庫を欲しがる車屋さんはこぞって買いにいきます。なので高く売れる=高く買い取ってくれるといえますね。
この時期に向いている車種は軽自動車やコンパクト系が人気かと思います。その他が駄目かというとそうではないですが。
高く売れる時期を知るには車の流れを知る事です。この流れは皆様の流れに直結してますので、周りが動き出す前に動く事で高く売れると思います。

このページの先頭へ