20歳の頃、当時付き合っていた彼氏と週に何度かHをしていました。

彼が初めてではなかったのですが、その時は彼しか相手はいませんでした。

わたしは、舐められるのが苦手というか、されたことがなくて、「したい」と今までの男性にも言われてはいたのですが、どうしても嫌で断っていました。

彼にも、最初に「苦手だから」と話していてしようとすることはありませんでした。

ある日、いつもは彼の自宅だったのですが、ちょっと遠くに行こうとなりラブホに泊まることになりました。

なんとなくいつもより盛り上がり、彼から「ちょっとだけ」と言われ、ちょっとだけならと了承しました。

ベットの中に潜り込んで舐め始める彼、やっぱりわたしはあまり得意ではなく、本当にちょっとだけでやめて貰いました。

その後、Hをし、一緒にお風呂入っている時、彼から「ちょっと聞きにくいんだけど・・・」と話し始めました。

内容は、わたしが他の誰かとHしていないか?ということでした。すごくショックでなんでそんなこと言うんだろうと思いました。

ほとんど毎日のように会っていて、どこにいるかも把握しているような関係だったので、彼も浮気をそこまで疑っているようではありませんでした。

なぜ彼がそう言ったかというと、わたしのあそこを舐めた時、なんかちょっと変わった匂いがした、とのことでした。

浮気を疑われたよりもショックでした。

わたしも変な病気を移されるような行為をしていないし、なんだろうと思い、後日こっそりと匂いを嗅いでみました。

なんというか、鉛筆の芯の様なちょっと独特な匂いでした。

怖くなり、産婦人科にかかりましたが、特になにかの病気ではないとのことでした。

女性はホルモンバランスで匂いが出たりなくなったりするからそれではないかと言われました。

気になる様だったら、ホルモンバランスを整える漢方を処方すると言われ、しばらく漢方を飲み続けました。

よくなった様な、変わらない様な、正直自分ではわかりませんでした。効果もよくわからなかったので、漢方も今は飲んでいません。

ただ、今もたまに、ちょっと匂いが気になるなという時があります。きっと、生理が近いとか、そういう関係かと思います。

舐めてもらう最初の時にそんなことがあったので、それ以降は、どんなにお願いされてもお断りするようにしています。

好きな人にそんなことで嫌われるのは本当に嫌です。

でも、一度その快感だけで感じて見たいとも思うので、なんとかなる方法があれば試して見たいなとも思います。