人にはいいにくいし、どうやって説明したらいいのか分からないといった悩みの一つに体の悩みがありますよね。

特に女性に関していうと陰部の悩みってどうしても人に打ち明けにくくはないでしょうか。

その中でも陰部のにおいを誰にも相談できずに解決策もわからず困ってる女性も多いはずです。

でも、陰部のにおいの原因を知っておけばその対策もできると思いませんか?

今からお話しする内容で一人でも多くの女性の悩みが解決できたら幸いです。

陰部から酸っぱいにおいが…。原因は?

女性特有の悩みの一つに「おりもの」があげられますよね。

ここでおりものとは具体的にどういった現象なのか説明をします。

おりものとは、最近が外部から侵入することを防ぐ役割を果たしており、膣内での最近の繁殖を防ぐなどの健康維持の側面があります。

しかし、このおりものに悩まされている女性が数多く見うけられますよね。

話はすこし飛ぶようですが、あなたは陰部から酸っぱいにおいが漂ってると感じたことはありませんか?

またそのような酸っぱいにおいに不快感、あるいは何かしらの病気の可能性を感じて不安になったことはないでしょうか。

そう、この陰部から酸っぱいにおいがするといった症状はおりものが原因だったのです。

実際におりものににおいがあるのは正常な状態なので、酸っぱいにおいがするからといって、病気の心配をする必要はありません。

詳しく説明すると、排卵が近づいてくるとエストロゲンという女性ホルモンの物質の量が増え、頸管粘液の量が増えます。

それに対して、排卵後はエストロゲンの量が減り、頸管粘液の量もそれに応じて減少します。

頸管粘液は弱アルカリ性を示すので、頸管粘液が減った影響によっておりものが酸性の状態になります。

酸性の状態になるとこのおりものが酸っぱく匂うようになっているのです。

生理前に最近から膣内を守るためにこのような症状が現れるのですが、理屈はわかっていてもやはり嫌なものは嫌ですよね。

体内現象ですから、どうしようもないと思うかもしれませんが、それでも対策するに越したことはないです。

ではどのように対策すればいいのでしょうか。

陰部が酸っぱい時の対策方法は?

たとえば、陰部から不快なにおいを感じる時、あなたならどうしますか?

陰部の状態が不衛生なときには、雑菌が繁殖してにおいが強くなるといわれています。

しかし、一概に、衛生状態を保つために過度に洗いすぎたりするのもよくありません。

おりものを不快に感じて洗い流そうとする人は多いですが、基本的におりものは膣内の健康を保つための自浄作用であるので、必要なおりものを洗い流してしまうと、この自浄作用が低下する可能性がおおいにあります。

この自浄作用が低下すると、雑菌が繁殖しやすくなるなど、かえって逆効果になってしまうのです。

またおりものを洗い流しすぎるだけでなく、健康状態が優れない場合や、過度なストレスを感じている場合も、おりものの分泌が悪くなり、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

陰部を洗うときは適度に洗い流し、心身の体調の管理も重要ですね。

おりものの対策、具体的にはどうすればいいの?

前述の通り、陰部のにおいの原因はおりものにあります。

ではおりものの対策というと何が正しいのでしょうか?

おりもののにおいが気になるときって、下着がムレていたりしませんか?

下着がムレているときに、雑菌が繁殖して、おりもののにおいを助長させているのです。

ではどうやってムレを抑えるといいのでしょうか。

そのポイントは下着選びにあります。

普段使っている下着は通気性の良いものを使っているでしょうか。

通気性の悪い下着を使っていると、下着がムレてしまいどうしても雑菌の繁殖につながってしまいます。

下着は通気性がよく、肌触りの良い肌にストレスを与えにくいものを選ぶのいいでしょう。

また、入浴時に洗いすぎない程度に陰部を清潔に保つことで雑菌の繁殖をおさえて、においの予防にもつながります。

これらのことを心がけるだけで、おりもののにおいもとい陰部のにおいを軽減できます。

便利グッズ「おりものシート」

みなさんはおりものシートを使ったことはあるでしょうか。

このおりものシートがまさに、においの防止に大きな役割を果たします。

おりものシートを普段から使用し、こまめに変えることによって、余分なおりものをなくして、陰部を清潔な状態に保つことができます。

おりものシートを使ったら逆に、ムレちゃうんじゃない?と思う人もおそらくいるでしょう。

生理期間中に、ナプキンを使用するだけで陰部がムレて不快感を覚えたり、肌荒れにつながったという経験がある人が大半でしょう。

おりものシートをつけることで、かえってムレて不快感を感じるのではないかと懸念している人にこそ、おりものシートを使ってもらいたいです。

そんな人に、ここでおすすめしたいのが、天然コットン素材のおりものシートです。

なぜ天然コットンのものがいいかというと、陰部という女性の体の中でも一番敏感な部分において、常時シートをつけておくことはかなりのストレスだと思います。

しかし、天然コットンのものは肌触りがよく、いつも陰部をサラサラにたもってくれるので、肌をいたわりつつ清潔な状態を保つことができます。

においが気になるからと言って下着をこまめに変えるのは、難しいですよね。

しかしおりものシートをこまめに変えることによってムレやべた付きをなくし常に陰部を清潔な状態に保ち、においを抑えることが可能です。

また一回のおりものシートのしようにつき、シートをめくるだけで頻繁に変えずにすむという商品も市販で売られています。

あなたにあったおりものシートと見つけ、こまめに変えるだけでにおいを抑えることは可能です。

何より大切なのは心身の体調管理

おりもののにおいは膣内の雑菌の繁殖に大きく影響されていることはこれまでも述べてきましたよね。

このおりものの量は、体調やストレスに影響されて量が変わってきます。

それによって膣内の環境が変わり、においにも影響してくるのです。

つまり体調を一定に保ち、ストレスを感じないように生活することを心がけることが何よりも大切です。

また、陰部のにおいを気になりすぎるのもこのストレスの原因になってしまうでしょう。

陰部のにおいを気にしすぎることがかえってストレスになった結果、おりものの分泌が十分でなくなり、さらに、においが気になってしまう。

そういったスパイラルに陥ってしまうかもしれません。

極端なことを言うようですが、陰部のにおいは女性なら誰もが抱えるなやみであり、誰もが気にしていることです。

しかし、あなたは他人の陰部のにおいが気になったことがあるでしょうか。

なかなかそういった経験がない人がほとんどだにちがいありません。

自分の陰部のにおいは自分にしか、気づけない程度のものであることが多いですが、どうしても神経質になってしまう人が多いです。

そうなると、普段生活していくうえで、楽しいことも楽しくなくなってしまったり、たいへん生きづらくなってしまいます。

ですから、すべての女性に陰部のにおいを気にしすぎることなく、自由に生活してほしいです。

そのうえで、上記の簡単にできる対策や、おりものシートの使用などが、少しでも快適な生活につながりあなたが生きやすくなるためのお守りになったら幸いです。